旅行グッズ

海外旅行に持って行った方がいいもの

飛行機で海外へ

今回は20ヵ国ほど行ったことのある筆者が、「海外旅行に持っていってよかった」と言うものをご紹介します!

これから旅行を計画している方は、是非参考にしてみてください。

1ユニクロポケッタブルパーカー

常夏に旅行に行く人がやりがちな失敗が「意外と寒い場面が多かった」と言うこと。そうなんです。常夏は、現地の人も暑いからクーラーがガンガンにかかっていて逆に寒すぎる!なんて事態があるんです。

そんな時に重宝するのがこのユニクロポケッタブルパーカー。軽量かつコンパクトで、ちょっと動く時にもサッと持ち運びができます。
機内で寒い時にも羽織れるので、とてもお勧めです。

2のど飴

現地でのど飴を探すのは結構たいへん。味が思ったものがなかったり、甘すぎたり、いろいろあるので、自分の好きなのど飴は常備しておくと安心です。

3フェイスタオル3本

ホテルにタオルがない!なんてこと、日本じゃ考えられませんが、外国なら結構あること。タオルは持っているに越したことはありません。リュックに忍ばせてネックピロー代わりにしたり、膝掛け代わりにしたり、帰国の際は捨てていってその空いたスペースにお土産を入れると言う工夫もできます。

4携帯型充電器

スマホでいろんな調べ物やホテルの予約などする方が多いと思いますが、それも電池が切れたらおしまい。海外で電池切れって考えただけでも怖いですよね。
プラグの形状が違っててしばらく充電ができない!なんて時も、これさえあれば安心です。

5チャック付きエコバック

海外ではエコが進んでいる国も結構あり、日本がレジ袋有料化したように、エコバック持参で買い物するところも少なくありません。
そんな時に、海外だから開きっぱなしはちょっと怖いので、チャック付きのエコバックがあれば完璧です。

6ウェットティッシュ

衛生面に気をつけたいご時世。日本みたいに綺麗な国は滅多にないし、レストランに入ると綺麗なおしぼりが出てくるなんて珍しいです。
なのに手で食べるものが出てくることがあるって言う不思議。とにかく自分の身を守るためには清潔さは自分で用意しましょう。

7酔い止め

普段は酔わないのに、環境が変わると酔ってしまう人がいます。車での長距離移動や、飛行機・船など、旅行には乗り物移動はつきもの。薬を飲んでおいて、酔わずに少しでも快適に楽しく過ごしたいものです。

8パジャマ

ホテルにパジャマがあるのは高級ホテルくらい。しかもドラマとかでよく見るバスローブなので、お風呂に入ったら外に出歩けない!いつもと勝手が違って寝にくい!ってならないためにも、パジャマ持参で自分の匂いに包まれて寝ることをオススメします。

9リップ

乾燥や緊張で口が乾きやすい人は特に、リップは持っておくといいですよ。もちろん海外にもリップはありますが、探すのに一手間なのと、色付きだったり香りがきつかったりと様々。日本製の使い慣れたものを持ってるといいですね。

10手帳

旅行の移動や待ち時間など、ちょっとした時にメモを取ったり、使い慣れないお金を記録してあとで「どれだけ使ったか」を振り返ったりと、重宝します。
あと、その国の言葉を喋れないしスマホはあんまり出したくない時は、行先や伝えたいことをペンで書いて見せれば結構なんとか伝わるものです。
道中もらった紙切れ、レシートなど挟んでおいてあとで見返すのも楽しいですね。

 

是非海外旅行に行くときの参考にしてください!