WEBのコト

【本の要約】『稼ぐ人の「超速」文章術』|ライターが重要部分まとめました

稼ぐ人の超速文章術

\5分だけで1冊読めちゃう!/
お仕事をしている方はなかなか読書の時間が作りづらいし、折角時間ができたならば作業に時間を使いたいですよね。「なかなか本を読み進められない」、「結論だけ知りたい」という皆さんのために、本のポイントだけをまとめて要約します。
もしこれを読んで、「さらに詳しく知りたい!」と思った場合は、リンクを貼っておくので購入すれば良いかなと思います。

➡︎Amazonで『稼ぐ人の「超速」文章術』を購入したい方はこちらをクリックしてください

今回読んで欲しい人…2021年にSNSやブログを頑張りはじめる人!

今回ご紹介する『稼ぐ人の「超速」文章術 パッと書けてすぐに売れる/中野巧』は、2020年7月出版されました。amazonで現時点(2020.12.26)で「マーケティング・セールス」のカテゴリでベストセラー1位!しかも77件レビュー評価があるうち、星5つが70%を占める人気作なんです。

「超速文章術」は、ブログやSNSの文章の書き方に悩む人におすすめします。
僕はブログをやっているのですが、書きたいことがあっても、それをうまく表現できませんでした。
なのでブログを書く手がいつも止まってしまうのです。
ところが本書で解説してくれている、テンプレートなどを活用することで、文章をすらすらと生み出せるようになりました。
しかも自分でも驚くほど、読みやすく伝わりやすい文章になるんです。
本書を読んで実践すると、文章への苦手意識がなくなりますよ!(レビューより引用)

もともとセンスがある人しか文章は書けないと思っていたので、こんな書き方があるのか!と興奮です。各章ごとにテーマが分かれていて、どこから読んでも使えるのも好感がもてるポイントです。(レビューより引用)

特にこれからSNSやブログを頑張りたいという方に嬉しい、そのまま簡単に使える「文章のテンプレート」が沢山記載されています。日本語力に自信が無いけど、フリーランスとして、ブロガーとして、インフルエンサーとして頑張りたい!という意欲がある人には愛読してもらいたいです!
興味がある部分だけ読み進めるも良し買って読んだ後の早見表として使うも良し。(ライターの私が使いやすいようにしてますので…!)

それではここからは本の要約スタート!

『稼ぐ人の「超速」文章術 パッと書けてすぐに売れる/中野巧』

【基本のコツ】知ってるだけで簡単に文章がかける

文章を書くことは、SNSやインターネットが広がった今誰しも必要なスキル。特に「速く上手に書く」が大事な時代!

5つのコツ

  1. 主語を「あなた」にする・・・主語は「私」にしすぎない。
  2. 「?」を乱用しない
  3. 1文は50文字以内・・・1文1意
  4. 相手に負担を与えない・・・負担=相手が考えること。相手が覚えてる前提ではなく書く。
  5. 「説教」しない

文章に効く心理効果

  1. プライマシー効果(初頭効果)
    ・・・第一印象、最初に触れた単語が大きな影響を受けている
  2. リーセンシー効果(最新効果/親近効果)
    ・・・一番最後に触れた言葉からも影響を受けやすい
  3. 「見出し効果」
    ・・・見出しで6割くらいの内容が”なんとなく分かる”が理想
  4. ツァイガルニック効果
    ・・・未完成のものに興味を惹かれる。(例)続きはCMのあと!
  5. ハロー効果
    ・・・口コミやインフルエンサーなど、権威の力で説得力が増す

【SNS投稿】考える時間が短縮!とっておきの文章パターン

この「5つのパターン」を、下の【要素】で構成するだけ!

5つのパターン
パターン1:結論展開型
【伝えたい事】【きっかけ】【気付き】
パターン2:感情巻き込み型
【感情】【きっかけ】【伝えたい事】
パターン3:主張つっぱり型
【気付き】【伝えたい事】【感情】
パターン4:キャラ展開型
【最後に一言】【気付き】【きっかけ】【伝えたい事】
パターン5:共感ストーリー型
【きっかけ】【気付き】【伝えたい事】【感情】【最後に一言】

【要素】…「」から一つ選ぶ!
【伝えたい事】伝えたい一つのこと
・「結論」伝えたいのはズバリこれ
・「確信」相手にもこれだ!と思ってもらえる「確信」
・「信念」あなたの信念

【きっかけ】きっかけは?
・「共感」相手がうなずく
・「葛藤」あなたがぶつかり迷った出来事
・「ニュース」あなたに起こった嬉しい、驚き、気になったニュース

【気付き】気付きは?
・「気付き」ふと思ったこと
・「発見」相手が為になる
・「知識・情報」相手が知ると得すること

【感情】感情を言葉にすると?
・「叫び」思わず叫びたいこと、
・「呟き」相手がぽろっと言ってしまいそうな呟き
・「ぼやき」あなたの心の声ぼやき

【最後に一言】最後に一言あるとしたら?
・「行動・問い」
・「オチ」
・「ぶっちゃけ」

「ザイアンスの法則」
単純接触効果で、「継続」して情報配信をすることができれば、あなたの影響力が大きくなります。しかし、90%以上の人が継続して情報配信ができません。
「継続して情報配信するだけでトップ10%に入れるのだから情報配信を続けよう」という気合が続くのは残念ながらせいぜい2週間

ならば、どうしたら続くのか?!
1、ストレスなく情報配信ができる環境を作る
2、初めのうちは質より量
3、いいねやコメント数を気にしない

量を助けてくれる、369個のテキスト全てを解説付きで閲覧できる便利なスマホアプリ(無料)も!※購入者特典です。

9つの穴埋めキャッチコピー

  1. 「〇〇は可能か?」
  2. 「〇〇VS●●」
  3. 「目指しているのは、〇〇」
  4. 「知らないと損する〇〇」
  5. 「●●すぎる〇〇」
  6. 「とっておきの〇〇」
  7. 「〇〇の必勝パターン」
  8. 「らくちん〇〇」
  9. 「〇〇するだけで●●になる」

 

成功はネーミング!刺さるネーミングかどうかチェック法

まずネーミングを自由に考えてみて、そのあとで7チェックポイントをみる(直感と論理)

  1. わかりやすいか(直感的にわかるか)
  2. 口に出しやすいか?(発音してみて語感がいいか、人に言いたくなるか)
  3. 機能や効果を想起しやすいか?
  4. 共感・親しみがわくか?
  5. 省略しやすいか?
  6. コンセプトを表しているか?
  7. 記憶に残りやすいか(忘れないか、すぐに思い出せるか?)

 

文章の流れをぶつ切りにしない!使える接続詞と枕詞リスト

後に伝えることを強調したい実は、ぜひ、さらに、考えてみると明らかなのは、正直告白するならば、驚くのはここからです、信じられないかもしれませんが
前が原因・理由となって、後の結果・結論に繋げたいだから、その結果として、その理由は、おかげで、結局のところ、そこで今、やはり
言い換えたり、まとめたりして強調したい言い換えれば、一言で言いますと、私にとってみれば、ポイントになるのは、要するに、つまり、どちらにしても
予想とは逆の展開をしたいしかし、ところが、とはいうものの、逆に言ってしまえば、その一方で、逆に、とはいえ
話題や状況を転換したいそれでは、では、そんな時、ところで、話は変わりますが、余談ですが
前のことを詳しく説明したいなぜなら、というのは、詳しく説明すると、この問いに対する答えは、その秘密は、ここだけの話、本音をぶちまけると
比喩や例で、イメージを膨らませてもらいたい例えば、まるで、いわば、言うなれば、それはあたかも、例を挙げると、想像してみてください
その他なぜ、準備はいいですか?、もし、仮に、問題は、お願いがあります、教えてください

良質な記事作りの骨組みはコレだ!

Catch:オープニング(掴み)/テーマ(主題)
➡︎思わず先を読み進めたくなるには?

Me(You):ベネフィット(得すること)/ポイント(結論)
➡︎あなたの情報を得て、読み手はどんな得をしますか?

IF:エピソード(理由・事例・背景)/コンテンツ(役立つ情報)
➡︎読み手が得する具体的な内容、情報、コンテンツは?

You(Me):ポイント(結論)/ベネフィット(得すること)
➡︎あなたの情報を得て、読み手はどんな得をしますか?

Can:ベイビーステップ(はじめの一歩)
➡︎得する為に、読み手が努力せずに踏み出せる簡単な行動は?

 

タイトルは最重要!開封されるかどうかはタイトル(件名)でほぼ決まる。記事を作った後、最後に考えましょう。

 

目指すのは、人にモノを買ってもらえる文章

①価値の源泉「なぜ、今あなたから買わないと、その人は損(後悔)をするのですか?」

  • なぜ私が買わないといけない?ーWhy me?
  • なぜあなたから買わないといけない?ーWhy you?
  • なぜ今買わなければいけない?ーWhy now?

顧客が購入前に解消したい疑問を解消することが重要!

②70%の現実
どうして損する気持ちになるのか、どんな満たされない悩み・現実から生まれていますか

③提供できるメリット
現況の悩み(②)を解決する為に、あなたはどんなメリットを提供できますか?

④100%の未来
提供できるメリット(③)によって、現状の悩み(②)が解決したら満たされたその人はどうハッピーになりますか?

ランディングページは5つのブロックで出来る!

売れるランディングページはこういう構成!

ブロック1「Head Line」見出し:
一瞬で釘付けになり、今すぐ先を読まずにいられなくなる(キーワード:注意)

得、直感的にわかる、簡易性、新情報・好奇心、意外性、信頼性、話題性、ストーリー性、感情に訴える、威嚇的ではない

ブロック2「Root’s of Empathy」深い共感:
あなたの商品・サービスがどれほどの素晴らしさを与えるのかを知る(キーワード:変化)

主語が「あなた(読み手)」になってるか、ターゲットが自分ごととして共感するか、顧客の痛みに寄り添った感情移入するストーリー性があるか

ブロック3「Technique&Solution」解決策:
なぜ、今、あなたから買う必要があるのかに納得する(選ばれる理由)(キーワード:納得)

一般的な解決策は顧客の興味や関心を十分引くか、商品による解決策は顧客のベネフィットに繋がるか、一般的な解決策を知ってもなお似たような商品があってもあなたの商品を手にする価値はあるか(時短、簡単、カッコ良く解決、コスト下げる、成功確率が高くなる、プロにサポートしてもらえる、丸ごとパッケージ、これだけでOK、最新情報が随時更新される)

ブロック4「Evidence」証拠:
本物であることを裏付ける客観的で圧倒的な証拠で信頼する(キーワード:信頼)

顧客の疑いや猜疑心を払拭できるか、競合他社と比べて圧倒的に魅力的か、手に入れる・利用する方法は具体的で簡単か

ブロック5:「Point of sales」行動喚起:
買わない理由がなくなり、安心して購入する

オファーはシンプルでわかりやすく顧客にとって魅力的か、最後の最後に顧客の背中を押すことができているか、顧客の安心できない要素・購入しない理由を取り除けているか。

 

以上です!本では沢山の例文や、購入特典でのテンプレート文章も記載されていました。
興味がある方は、下記リンクからamazonKindleで購入可能です。

鉄は熱いうちに打て!というように、興味がある時が伸びる時だと思うので、ぜひお時間あれば実際に読んで、SNSやブログに活かしてみてください。

『パッと稼げてすぐに売れる 稼ぐ人の「超速」文章術』

発行日2020年7月20日
著者:中野巧
出版社:株式会社ディスカバー・トゥエンティワン
定価:1,500円+税

ちなみに、これもオススメ!↓

【ポチらせる文章術】
ライターが悩む「購入者のベネフィットが伝わるコピー」が作れるようになる過程が、ストーリー仕立てで書かれています。スルッと読めるのに、SNSにも広告にも使える技術がぎっしりでオススメです!