WEBのコト

【副業したい人向け】ワードプレスでブログを始める手順をやさしく教えます!

ブログを始めよう

最近は個人で発信する時代ですよね。
アメブロやはてなブログ、楽天ブログなどいろんなブログサイトがあると思いますが、WEBフリーランスをしている私は友人に「ちょっと一手間をかけてワードプレスで自分のサイトを作った方が良いよ!」と伝えています。
(何でなのか、は色々あるのでココでは割愛…。)

そこで今回は、私の友達に教えるために「ワードプレスでのサイト(ブログ)の作り方」をまとめてみようと思います!

ブログで必要なのは「サーバー(管理する場所)」と「ドメイン(URL)」だけ!

概念をやさしく解説するとこんな感じ

ここの概念で心折れる人が大半なんですよね。(笑)
でも、何にも難しい事ないんです。

サーバー=土地
ドメイン=住所
っていうイメージで想像してください。

だだっ広いインターネット空間の中で、「サーバー」という自分の土地を借ります
そして、その土地に「ドメイン」という住所を自分で名付けて名乗るのです。
私のドメイン(住所)は、「asumedia.com」ですね。

だから、サイトを作るためには、「サーバーを借りて」、「ドメインを作る」っていうことをすれば準備OKなんです!

サーバーとドメインはどれが良い?

ブログを始めようブログを始めよう

さて、ここでまた心折れる人がたくさん出てくるポイントが。笑
「サーバーを借りよう!」と調べると、まあ沢山の会社が出てくるんですよ。
私もめちゃくちゃ困りました。笑
比較疲れで、作らず終わってしまう人も何人も見てきました。

最初に言います。私は、
サーバーはロリポップ!
ドメインはムームードメイン
で契約しています。

理由は簡単で、有名だから&互換性が良いからです。

サーバーは本当に色々あるので、比較し始めると「ここは安い」とか「ここは容量が大きい」とか出てきます。(そのうち比較する記事も書けたらとは思いますが…)

サーバーのロリポップ!は、半年で3,300円
ドメインのムームードメインは、1年で1,628円

という費用感なので、「コロナで飲み会全然無いし良いか〜」くらいの感覚で契約できちゃいます。

もちろん無料でできるブログサイト(アメブロなど)は0円なので、初期費用無しで始めるには良いかもしれません。でも、記事の更新を蓄積していくと、「Google広告を掲載してちょっとした収入が入る」とか「自分の紹介で報酬がもらえる」とか、全て自分の采配で収入を増やすことができるので、私は友達に訊かれた時は、「自分でサイトを作ること」をお勧めします

 

ドメインを作ろう!

私はムームードメインを使っています

ドメインとは、簡単にいうとURLのこと。つまりサイトの「顔」みたいなものですね。
ブランドやサービス、ブログの名前が決まっていたらすぐ決められますが、サイト名が決まっていない人は名前を考えることからスタートですね。

(後から変更出来なくもないですが、結構な手間…。ここは時間かけてしっくり来るものを考えた方が良いです!!)

ここでは、名前が決まっているとして、
私が使っているムームードメインで解説進めていきます。
(ブランド名の名前付けも、コツがあるのでそれは需要があれば後日解説します。)

ドメインを決めていきましょう

ムームードメインで、自分のブランド名を検索してみます。

自分のURLを考えます自分のURLを考えたら、使えるのか検索!

 

すると、「.com」「.jp」「.site」など、どのドメインなら購入できるのか(誰にも使われていないのか)が分かります。

「.」の後ろによって価格も色々あるので、自分で選ぶことが出来ます。

⬇︎下に、検索結果の画面を貼っておきます。

人気なドメイン人気なドメイン
人気なドメイン人気なドメイン

 

「.com」「.jp」「.net」など、この辺りは人気なドメインで、よく見ますよね。

「URLにも意味を持たせたい」という人は、「地域性」「ジャンル」などを表現できるドメインもあります。

⬇︎⬇︎

地域性のあるサイトならこれもあり地域性のあるサイトならこれもあり
写真に関するサイトならこれもあり写真に関するサイトならこれもあり
美容に関するサイトでよく見る美容に関するサイトでよく見る
食に関するサイトでよく見る食に関するサイトでよく見る

 

さて、選択肢が沢山!どうしよう!って思った方は、

「人気のドメイン」から

  • .com
  • .jp
  • .net

あたりを選びましょう!

理由は色々ありますが、安すぎるドメインは<サイトの信頼性>的なGoogleからの評価が関わってくるので、少しお金をかけると良いと思います。

あとは契約して購入すればOK!

サーバーを借りよう!

私はロリポップを使っています

「サーバーを契約する」のは、簡単にいうとインターネット空間で自分の土地を借りる事。
これがないとドメイン(住所)を作っていても、表示させる場所がない状態になってしまいます。

ではサーバーを借りる時、どんな事が発生するのか。

私が使っているサーバーはロリポップ!なので、それをベースに説明したいと思います。

 

サーバーにはいろんなプランがある

サーバーは、どの会社でも、用途によって段階的にプランが用意されている事がほとんどです。

ロリポップ!では、5段階のプランが用意されていました。

サーバーのプランサーバーのプラン

オススメはハイスピードプランとありますね。
私はスタンダードプランにしています。特に今まで問題はなかったです。

(金額がどちらも550円なのは、ハイスピードプランが36ヶ月契約で月額550円だからです。)

他の会社さんの場合でも、ここで見ておくべきは、「Wordpress」が使えるかどうか、サポート体制がどうか「独自ドメインのSSL対応があるか、
くらいで良いと思います!

「ドメイン」と「サーバー」の2つを借りたら、いよいよサイト作り!

サーバーを契約したら、作っておいた「ドメイン」を設定して、いよいよ自分のサイトが作れます

1、独自ドメイン設定

ロリポップの「サーバーの管理・設定」から、「独自ドメイン設定」という項目をクリックすると、作っておいた自分のドメインをくっつける事ができます。

独自ドメイン設定独自ドメイン設定

私はこれまでに2つサイト(https://asumedia.comhttps://cebumap.net )を作っているので、それが表示されている状態です。

ちなみに、サーバーのプランによって、何個独自ドメインを入れる事ができるかが変わってきます。(スタンダードプランで200個!充分すぎる)

 

設定を開いて、作ったドメインを入れたらもう完了!これでサイトが存在している状態になりました!

2、WordPress簡単インストール

次に、「Wordpress」を準備します。

WordPressは、サイトを簡単に操作・投稿するツールで、記事を書いたりサイトをデザインしたりするのは、このWordpressを開いて作業することになります。

ワードプレス設定ワードプレス設定

 

「サイト作成ツール」をクリックし、「Wordpress簡単インストール」を表示してください。

設定は特に難しいことはありません。

サイトのタイトル:これから作るサイトの名前を入力
ユーザー名:自分の名前とかでOK(外に表示されるなどは無いです)
パスワード:ワードプレスを開くときのパスワード
メールアドレス:ログイン用の情報

ワードプレスは、サイト1つに対して1つ作られます。
それを、何人もが管理できるようにユーザー登録ができるので、ユーザー単位の情報が必要になるのです。

(大きいサイトだと、自分が管理者となって、編集権限だけを持つライターさんが記事を更新する、などされています)

 

設定が完了すると、
サイトURL」と「管理者ページURL」が発行されます。

サイトURLが世界中のみんなが見れるページ管理者ページURLがユーザーログインした人だけが見れるページです。

ユーザー情報を入れて、ログインしてみてください。

海外でサイト作りをしている場合ちょっと注意

海外で作っている時に注意が必要なのが、この「海外アタックガード」というセキュリティシステムです。

海外アタックガード海外アタックガード

海外でインターネットを使っている人が、管理者URLにアクセスしようとするとブロックされるセキュリティで、確か始めからOnの状態になっています。

私は海外移住中に作成したのと、これからも海外に行く予定があるのでOFFにしてます。
海外出張、海外旅行中にログインしようとして出来なかった!なんてこともあるかもしれないので、念のため知っておいてください。

(日本で作る分には無視してて大丈夫です)

設定や確認の際は、「セキュリティ」をクリックして、「海外アタックガード」をクリックしてください。

独自SSLの設定をする

よくわかんないのきましたね。独自SSL。

めちゃくちゃ簡単にいうと、暗号化通信と言って、安心なサイトにするために必要な設定です。

この設定によって、URLが「http://〜」から「https://〜」と「s」が加わるだけなのですが、これが重要。

今後いろんな設定をしていく中で、URLが一文字変わるだけで設定をやり直しが出てくるところも出てくるので、最初の方にやっておくべき作業です。

独自SSL設定独自SSL設定

設定には、「セキュリティ」をクリックし、「独自SSL証明書導入」を表示してください。
あとは「無料独自SSLを設定する」を押すと、設定ができます。

 

これで、準備はOKです!

あとはWordPressでサイトをデザインして作っていく作業になります!